ご挨拶

十全クリニックは、HOSPYグループの透析サテライト施設として、1988年に名古屋市瑞穂区に開設されました。

近年、透析患者の高齢化、糖尿病の増加など、透析を取り巻く状況は変化し、長期透析に伴う合併症のみならず、心血管系を中心とした様々な病状への対応が重要となっています。
当院では医師、看護師、臨床工学技士、管理栄養士のチームとして、栄養管理、合併症の予防、早期発見に努め、患者が安心して長期に透析を続けられ、豊かな生活を送れるように、関わっていきたいと思います。

シャントトラブルの対応、合併症の治療、入院などについては、関連病院である新生会第一病院と名古屋記念病院と連携し、HOSPYグループとして包括的な透析医療の提供を行っています。

今後も、質の高い、心のこもった透析医療の提供を目指して、職員一同、努力を続けていきたいと考えています。

院長 長屋 敬

■略 歴
1981年3月 群馬大学医学部卒業
1981年4月 社会保険中京病院 研修医
1983年4月 同 脳神経外科
1985年12月 名古屋大学医学部 脳神経外科
1989年8月 安城更生病院 脳神経外科
1990年3月 ハーバード大学医学部 マサチューセッツ総合病院 留学
1993年7月 名古屋大学環境医学研究所 内分泌代謝分野 研究員
1994年7月 同 助手
2002年1月 新生会第一病院 内科
2011年10月 十全クリニック 副院長就任
2017年4月 十全クリニック 院長就任

■所属学会
日本透析医学会、日本腎臓学会、日本内科学会、日本内分泌学会(評議員)、日本糖尿病学会、アメリカ内分泌学会

■資 格
医学博士、日本透析医学会専門医、日本医師会認定産業医

医師 田中 裕子