社会医療法人 名古屋記念財団 名古屋記念病院

診療科のご案内

脳神経外科

スタッフ紹介

脳神経外科部長

吉本 純平

専門:脳血管障害、重症頭部外傷、脳腫瘍

コメント

2001年に始めて常勤化された脳神経外科ですが、吉本は立ち上げ当初から勤務させて頂いております。当院で最初に手術したくも膜下出血の患者さんが元気に社会復帰されているのを見るととても嬉しく思います。

脳神経外科の外来は毎日午前中に行っております。救急疾患は時間を問わず診察させてもらいます。
当科では脳卒中に対しての外科的治療(クリッピング術、開頭血腫除去、定位脳手術etc)、脳腫瘍摘出術(原発、転移性)、水頭症に対するシャント術、頭部外傷に対する外科的治療(開頭血腫除去、穿頭術、重症頭部外傷に対して低体温療法)を行っております。また血管内治療としては藤田保健衛生大学脳神経外科の血管チームと連携し治療を行っております。

特に脳卒中に対しリハビリテーションとメディカル・ソシアルワーカー(医療相談員)と連携し早期社会復帰を目指しております。誰もが(患者さんとご家族)初めての経験で解らない事だらけで不安に成りやすいですが、病気についての治療方針から社会保障のシステム等まで何度も詳しくご説明させて頂いています。

少ない人数で診療を行っておりますが、小粋な小料理屋のように一人一人にあった最高の治療を心がけております。何か有りましたらどうぞお気軽にお越し下さい。

経歴

1995年3月
藤田保健衛生大学医学部卒業
1995年5月
藤田保健衛生大学病院脳神経外科入局、大学病院にて研修開始
1997年4月
静岡県町立浜岡総合病院脳神経外科勤務
1999年4月
藤田保健衛生大学病院脳神経外科勤務(助手)
1999年8月
藤田保健衛生大学病院脳救命救急センター専属勤務
2000年1月
東藤田保健衛生大学病院脳神経外科勤務(助手)
2000年4月
藤田保健衛生大学病院脳救命救急センター専属勤務
2001年1月
藤田保健衛生大学病院脳神経外科勤務(助手)
2001年4月
名古屋記念病院脳神経外科勤務

所属学会

日本脳神経外科学会、日本脳神経外科コングレス、神経救急学会、日本救急医学会

主な資格

脳神経外科専門医
救命救急専門医


脳神経外科

若子 哲