ご挨拶

院長 佐藤晴男

 東海クリニックはホスピーグループ最初の透析サテライト施設として、昭和50年に愛知県東海市に開設し、 平成9年に現在の場所に新築移転を致しました。
 ホスピーグループとは昭和46年に名古屋クリニック(現新生会第一病院)から始まり、 名古屋記念病院と他に透析サテライトとして金山クリ ニック、鳴海クリニック、十全クリニック、 東海知多クリニック、身体障害者療護施設あしたの丘を擁する医療福祉グループです。
 東海クリニックは地域医療機関との連携を図ることにより現在、知多半島北部方面の方を中心に 200名を越える通院透析患者さまがみえます。当クリニックでの医学管理は、腎臓科医師、各専門分野の医師と 透析経験豊かな看護師・臨床工学技士・薬剤師・管理栄養士等を配置し、より安全性を重視した治療を 行っております。また設備・医療機器の充実を図り、より質の高い血液浄化療法(透析治療)を実践致しております。
 更に入院・手術・特殊治療(専門外来を含む)を必要とする患者さまには関連病院である 新生会第一病院(名古屋市瑞穂区)と名古屋記念病院(名古屋市天白区)において総合的に治療・入院が できる体制を整備致しております。
職員一同、より良い透析医療を目指し、たゆまぬ努力を続けていく所存であります。
ご意見・ご質問がございましたら遠慮なくお問い合わせください。
■略 歴
 昭和53年3月 金沢大学医学部卒業 卒業後、静岡厚生病院、安城厚生病院、坂下病院に勤務
 昭和60年7月 名古屋大学医学部第一外科に勤務、血管外科を専攻し、医学博士号取得
 昭和62年12月 退職後、国立中部病院、愛知県職員病院の外科(消化器外科、血管外科)に勤務
 平成9年4月 新生会第一病院に勤務
 平成9年7月 東海クリニックに勤務し、現在に至る。
■加入学会
 日本透析医学会、日本透析医会、日本腎臓学会、日本内科学会、愛知県透析医会

医師 杉原英男

■略 歴
 昭和49年3月  名古屋大学医学部卒業
 昭和49年5月  中部労災病院勤務
 昭和50年4月  名古屋大学医学部付属病院勤務
 昭和51年3月  名古屋掖済会病院勤務
 昭和54年7月  名古屋大学医学部附属病院勤務
 昭和60年8月  愛知県立尾張病院勤務
 昭和63年4月  大同病院勤務
 平成1年12月  第一生命医務部勤務
 平成19年8月 十全クリニック勤務
 平成23年5月 東海クリニック勤務
■加入学会 
   日本透析医学会
   日本内科医会
■資 格 
   日本医師会認定産業医

医師 佐々木万祐

■略 歴
 平成14年3月  藤田保健衛生大学卒業
 平成14年4月  藤田保健衛生大学勤務
 平成18年4月  トヨタ記念病院勤務
 平成19年4月  藤田保健衛生大学勤務
 平成21年4月  診療所内科勤務
 平成24年4月  新生会第一病院勤務
 平成24年10月  東海クリニック勤務
■加入学会 
   日本透析医学会
   日本腎臓学会
   日本内科学会
■資 格 
   日本内科学会認定医
   産業医

看護師長 永尾洋子

 東海クリニック看護部では、一人ひとりの患者様にあった安全・安楽な、思いやりのある透析看護を心がけています。

 私たちは、高齢者や合併症、介護を必要とする患者様の増加に対し、他職種と協力し、患者様・ご家族と共に考え、 よりよい透析生活が送れるよう人間性を磨き、専門的知識を深め、より質の高い看護の提供に努めています。
また、患者様を含めご家族も看護の対象と考え、適切な情報提供、交流会を推奨しています。

 新人看護師の育成では、透析看護の経験がなくても安心して業務できるよう、1年を通して教育体制を整えています。
また、現任教育では、レベルに応じ、グループ内で継続教育を実施し、各種学会参加など、よりよい透析医療の提供を目指しています。
私たちは、一人ひとりの患者様が、一日でも長く通院透析が継続できるよう支援を続けていきますので、よろしくお願いします。

事務長 後藤康夫

 東海クリニックは名古屋市に隣接した東海市に位置します。最寄り駅の太田川周辺は開発により、とてもきれいになり、クリニックまでも5分で到着します。
シフトとしては月水金、火木土とフルオープンしており、働きながら透析治療を受けられる方の利便性も図っております。
地域の導入病院の先生方とより連携を密にし、患者様にとって快適な透析ライフが送れるようサポートしております。
事務部門と致しまして、健全な経営を目指すと共に、窓口では来院された患者様を笑顔で迎えられるよう心がけておりますので、どうぞ遠慮なくお声をかけてください。
我々、HOSPYグループの一員として、常に夢を持ち挑戦を続けてまいりますのでどうぞよろしくお願いします。