理念

理念

ホスピーは、 健康文化を創造します。

これは、ホスピーの目指している方向を表現したものです。ホスピーの基本的なテーマを述べています。それは、「健康文化の創造」ということです。今までの医療や福祉という分野から、ひとまわリ大きな広がりを持ったこれからの将来を「健康文化」という言葉で表現しています。単に病気を治療する、予防するということから発展して人々の積極的な健康づくリ、そして新しいライフスタイルの創造という、より広い分野での活動を目指しています。

ホスピーのあいことば

  1. ホスピーは、奉仕し、人々に心の平和(やすらぎ)を与えます

    これは、ホスピーという言葉の語源「ホスピタリティ」と「ハッピー」を説明したものです。ホスピタリティというのは、人々に暖かいおもてなしをするということ。すなわち、我々の所に来られる人達が何を求めているかを的確に把握して、相手の立場になって考え、それに応じられるようにすることです。そして、その結果、人々が幸せになるとともに、我々自身も、仕事を通じて達成感や満足感を通して幸せになる。それを表現しています。

  2.  

  3. ホスピーは自己を知る魅カあるブロフェッショナルです

    医療や福祉の分野では、それぞれ皆が専門職として活躍しています。専門職として我々は、常に最先端の知識や技術などを求められており、厳しい競争の中に置かれています。しかし、専門職とは、単に専門分野の知識や技術のみを求められているのではありません。我々の目指す専門職は、まず自分を知るということが一番大切です。専門職としての仲間との関わり、組織との関わり、社会との関わりがよく理解できることが必要です.それができて初めて専門職集団としてチームが組めるわけです。このような専門職こそが、他の人達から見ても魅カあるプロフェッショナルと言えるでしょう。

  4.  

  5. ホスピーは、常に夢を持ち挑戦を続けます

    このチャレンジ精神こそが、グルーブが設立当初から持ち続けてきた若さです。常に前向きに物事を考え、既成の概念にとらわれない新しい発想を産み出し、実現に向けて限りない挑戦を続けます。そして、それはガムシャラな挑戦ではなく夢を持った楽しい挑戦でなくてはいけません、これからも、ホスピーを取りまくいろいろな問題を、皆が夢を持ちチャレンジ精神を発揮して乗り越えていかなければなりません。

  6.  

  7. ホスピーは、行動し自ら変革をします

    我々は、常に新しい改革を行ない、新しい未来に向かって進んで行かなければいけません。昨日よりも今日、今日よりも明日というように毎日何らかの成長をしていかなければなりません。そして変革の為には、ただ考えるだけではいけません。頭の中で考えているだけでなく発言し、そして行動することによって自分を表現しなければいけません。行動によって自分自身や自分達の組織を変革していく必要があります。

  8.  

  9. ホスピーは、論理と品位を大切にします

    我々は、医療や福祉や健康づくりの活躍を通して健康文化の創造を担っていくために、常に科学的な論理を大切にする人間でなければいけません。そして、それにもまして、一社会人として高い品格、品性を持った人間にならなければいけません。我々は同じ職場に働く仲間として、お互いに励ましあって常に人間的な成長を図っていかなければいけません。