院長ごあいさつ

当院は、約27年に及ぶ小川洋史・前院長のリーダーシップのもと、腎透析療法を主体に、地域が必要とする医療を提供するべく、家庭透析、病院の新築などさまざまな改善がなされ、今年、創立50周年を迎えます。

2016年10月より「社会医療法人名古屋記念財団」に加わり、より公益性の高い、地域のみなさまから信頼される病院としての役割を担っております。冒頭に掲げました法人の基本理念を合言葉に、先輩から受け継いできた伝統をたいせつにしつつ、チャレンジ精神を忘れずに、さらなる病院機能の向上に取り組んでまいります。

超高齢化社会を迎えている現在、国策として掲げられた地域包括ケアの実現は、喫緊の課題です。名古屋南東部地域の「地域完結型医療」を支える担い手として、HOSPYグループの透析クリニックおよび近隣の医療機関や福祉施設とwin-winの関係を構築し、患者さん一人ひとりの人生をたいせつにする医療の質の向上をめざします。同時にスタッフにとっても、医療人としての誇りが持てる、働き甲斐のある病院を築きたいと思います。

日日是好日の精神で、職員一同、情熱をもって取り組んでまいります

 

院長 伊奈 研次

 

 

 

プロフィール

伊奈 研次(いな けんじ)

 

学歴

1983年3月               名古屋大学医学部卒業
1997年10月             名古屋大学大学院修了

 

 

 

職歴

1983年6月~            国立名古屋病院 臨床研修医
1985年6月~            国立名古屋病院 消化器科
1987年4月~            名鉄病院 消化器科
1992年10月~          米国オハイオ州クリーブランド・クリニック消化器科 research fellow
1993年10月~          米国オハイオ州ケースウェスタン・リザーブ大学消化器科 research associate
1997年10月~          名古屋大学 消化器科
2004年7月~            名古屋記念病院 化学療法内科部長
2010年4月~            名古屋記念病院 副院長
2021年4月~     新生会第一病院 院長

 

 

所属学会

日本内科学会/米国内科学会/日本消化器病学会/日本消化器内視鏡学会/日本臨床腫瘍学会/日本がん治療学会/日本緩和医療学会/日本サイコオンコロジー学会/日本老年医学会/日本感染症学会/日本人類遺伝学会/日本透析医学会

 

 

学会評議員

日本消化器病学会評議員

 

主な資格

総合内科専門医/FACP/日本消化器病学会専門医・指導医/日本消化器内視鏡学会専門医・指導医/
がん薬物療法専門医/緩和医療専門医/日本老年病学会専門医/日本感染症学会専門医/登録精神腫瘍医