診療科・部門

主な診療科のご案内

腎臓内科(担当診療科:腎臓内科、人工透析内科)

  • 慢性腎臓病(CKD)対策は、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、医療ソーシャルワーカーからなるチームを構成し、チーム医療で対応しています。 
  • 腎教室、オープンセミナーでは医師が患者さんや地域住民の方へ講義を行っています。
    詳細はこちら
  • 腎代替療法は、施設HD(血液透析)、CAPD(持続携帯式腹膜透析)ばかりでなく、HomeHD(家庭透析)を行っています。 
    在宅血液透析(家庭透析)のご案内のページはこちら 
  • 糖尿病腎症、腎硬化症とその合併症の治療、腎炎、ネフローゼ症候群、膠原病の診断、治療を行っています。 
  • 血液透析の他に血漿吸着、血漿交換等の治療も行っています。
  • CKD-DM 連携診療を行っています。
    詳細はこちら

 

常勤医師
古賀 俊充
小島 木綿子
南部 隆行
不破 大祐

 

 

 

糖尿病・内分泌内科

  • 糖尿病の診断、治療と合併症の予防と治療、甲状腺疾患に対応しています。 
  • 糖尿病教室を開催しています。 
    詳細はこちら
  • 腎機能の保持、栄養指導、フットケアなどは糖尿病透析予防診療チーム(医師、管理栄養士、保健師、看護師、糖尿病療養指導士)で対応しています。
  • CKD-DM 連携診療を行っています。
    詳細はこちら

 

常勤医師
佐々木 陽子

内科

  • 膠原病(リウマチ、SLEなど)や感染症に対応しています。

 

常勤医師
玉城 裕史


 

シャント外科

  • 当院では年間、約1000件のシャント手術を行っています。
  • シャントエコーや造影などを行い、診断後、必要に応じて手術・PTA(血管拡張術)を行っています。
    詳細はこちら

 

常勤医師
藤井 恵