名古屋記念病院群 臨床研修プログラム Webサイト「Way to the Future 2015」

臨床研修パンフレット ダウンロード(PDF)

名古屋記念病院 臨床研修ブログ「平針のチカラ」

合同Web面談

実習見学情報|2021-02-15|

Zoomを利用した合同Web面談を 2月19日(金) 18:30~ 開催します。

 

当院での病院実習・見学の受け入れは中止していますが、Web面談は随時開催しています。

 

詳しくは → 当院での実習・見学についてお問い合わせフォーム をご覧ください。 

ページのトップへ戻る

第243回 東海地方会

研修医のつぶやき|2021-02-15|

2月14日に第243回 日本内科学会東海地方会が開催されました。
 
当院からは研修医2年目2名が以下の演題で発表を行いました。 
 
84. 当院における心不全入院症例の性差に関する検討 
 心不全患者の平均年齢、基礎疾患、EF、予後など様々な報告があります。当院における心不全患者217例の背景や病態の性差を、年齢、身長・体重、基礎疾患、内服薬、収縮期血圧、脈拍、eGFR、Hb、BNP、EF、入院中死亡などの項目から検討しました。
 
104. 十二指腸炎から発症したIgA血管炎の1例
 成人のIgA血管炎は推定年間発症率5人/10万人とされています。臨床症状として皮膚・関節・消化器症状や腎障害が報告されていますが、消化器症状が先行する症例は稀であり報告しました。

ページのトップへ戻る

第118回 日本肺癌学会中部支部学術集会

研修医のつぶやき|2021-02-15|

2月6日に第118回 日本肺癌学会中部支部学術集会がWeb開催されました。
 
当院からは研修医1年目2名が以下の演題で発表を行いました。
 
18. 進行肺癌の精査中にCOVID-19を発症し、肺癌の治療経過に影響を及ぼした
1例

25. アレクチニブが奏功したALK融合遺伝子陽性肺扁平上皮癌の1例

発表した研修医の感想: Web開催という新たな形式での発表でしたが、落ち着いて発表できたと思います。

ページのトップへ戻る

当院での実習・見学について

実習見学情報|2020-12-08|

12月1日より新規の病院見学・実習の受け入れは中止していますが、

メール相談Web面談は受け付けています!!!

 

メールで相談がしたい!

  お問い合わせフォーム メール内容:メール相談

  質問・コメント欄に、相談内容と回答者のリクエストを記載してください。

  このブログで質問と回答を公開してもよければ、その旨も記載していただけると嬉しいです!

  ①相談内容:

  ②希望する回答者:初期研修医、後期研修医、●●科指導医、研修管理委員長、事務局、院長 など 

 

ZoomでWeb面談がしたい!

  お問い合わせフォーム メール内容:WEB面談希望

  Zoomを利用してWeb面談を実施しています。個人でも複数人でもOKです。 

  質問・コメント欄に、希望する日時や面談相手を記載してください。

  ①希望する日時:●月●日●時ごろ~(30分程度)

  ②参加人数:1人~●人

  ※複数人で希望される場合は、全員の氏名、大学名、学年、メールアドレス、代表者とその連絡先も記載してください。

  ③面談内容:絶対に聞きたいことなど、ざっくりでOKです!  

  ④希望する面談相手: 初期研修医、後期研修医、●●科指導医、研修管理委員長、事務局、院長 など

 

初期臨床研修の募集要項、日程など最新情報が知りたい!

  お問い合わせフォーム メール内容:メール配信希望

 

上のどれにも当てはまらないけど、聞きたいことがある!

  例:合同説明会への参加予定、各診療科について知りたい(→ここ!) など

   お問い合わせフォーム メール内容:お問い合わせ

 

今までの実績!

メール相談:たくさん!

合同Web面談:個別もやってます!

 ①2020年8月4日:学生さん6人(4大学)、初期研修医5人くらい、循環器内科部長1人、副院長(研修プログラム責任者)1人、院長1人

 ②2020年8月26日 第1部:学生さん7人(6大学)、初期研修医5人くらい、循環器内科部長1人、副院長(研修プログラム責任者)1人、院長1人

 ③2020年8月26日 第2部:学生さん6人(5大学)、初期研修医5人くらい、循環器内科後期研修医1人、循環器内科部長1人、副院長(研修プログラム責任者)1人、院長1人

メール配信:毎年100人くらい!!

お問い合わせ :たくさん!

ページのトップへ戻る

第242回 東海地方会

研修医のつぶやき|2020-12-07|

こんにちは~! このブログの存在は完全に忘却の彼方だった研修医2年目のGPです:P

 10月18日に開催された 第242回日本内科学会東海地方会に演者として参加してきました。

今年はCOVID-19の影響もあり、Zoomでのオンライン開催となりました。

私は血液領域で発作性夜間血色素尿症(PNH)に対してエクリズマブ投与中に侵襲性髄膜炎菌感染症を発症した1例』という演題で、当院で経験した症例を発表しました。

エクリズマブ投与中の髄膜炎菌感染症はこれまでに日本国内で4例の報告があり、稀ですが重症化しやすく死亡例も報告されています。

Zoomを利用しての発表は、画面の操作や質疑応答など慣れないことも多くとても緊張しましたが、優秀演題賞をいただくことができました。

 抄録や発表スライドの準備から予演会まで、先生方には細やかなご指導をいただき、貴重な経験ができました。

ありがとうございました♥♥

写真の載せ方がわからないのであとで載せます:( 

 

ページのトップへ戻る

カレンダー

 2021年 5月 

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

最近の記事

記事一覧はこちら

カテゴリー